Menu ▼
【モテる男のメール術】
モテる男が知っておくべきメールの基本
メールテクニック初級編
メールテクニック応用編
メールテクニック実践編
【モテる女のメール術】
ケータイメールの基本【外部リンク】
モテる女性が使っているメール術
男性のタイプ別で使い分けるメール術
小悪魔が使うメール術
恋愛のメールテクニック集
男を落とす誘惑テクニック
【モテる男のメール術】
モテる男が知っておくべきメールの基本
メールテクニック初級編
メールテクニック応用編
メールテクニック実践編
【モテる女のメール術】
ケータイメールの基本【外部リンク】
モテる女性が使っているメール術
男性のタイプ別で使い分けるメール術
小悪魔が使うメール術
恋愛のメールテクニック集
男を落とす誘惑テクニック

必死すぎるメールは相手が冷める


なんとしても急いで会いたいという出会い系や、気になる女性からなんとしても返事をもらいたいなど、自分の気持ちに余裕がないときのメールは、どうしてもその必死さがメールに出てしまいます。

何度もしつこくメールしているのに、まったく返信が来ない相手に対して「気づいているなら返事をくれ!」といったり、「メール読んだ?今日は返事がもらえるまで待っている」といったストーカーのような発言は、単に気持ち悪がられるだけで逆効果。むしろ嫌われる一方でしょう。


必死で余裕のない男に女性は引いてしまう


こちらが余裕なく必死になればなるほど、相手が引いてしまうので、少し冷静になり気持ちを落ち着けましょう。

メールはなぜ返信がないのか、その理由が分からないぶん、ひとりで果てしなくマイナスの妄想を広げてしまいがちです。

ただ仕事が忙しかったり、気づいてなかったり、メールする余裕がなかっただけかもしれないのに、自分は嫌われたのではないか、相手の気分を害するようなことを言ったのではないかと気に病むのはやめましょう。
返信がくるまで、そんな妄想が広がると、だんだんメールの文章がトゲトゲしく、必死になってしまいます。

女性は、メールが返ってこないような小さなことでオロオロしたり、必死になりすぎて我を忘れるような男性は、かなりマイナスイメージです。

好きな女性から「気持ち悪い」「怖い」と思われないように、返信がないときはメールをいったん止めましょう。
ケータイの電源を切ったり、気分転換したりしてひとまずメールから離れて落ち着いてみましょう。











男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女に
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理
結婚できる女性・できない女性の特徴
小悪魔なら知っておきたいケータイメールの基本
大人のための血液型診断
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
美しく早く痩せるダイエットのためのノウハウ
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
ビジネスメールのツボを知ってライバルに差をつけよう
幸せを呼び込む宇宙の法則
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
人相による結婚相手の選び方
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
男性に愛される女性の特徴と愛される方法