Menu ▼
【モテる男のメール術】
モテる男が知っておくべきメールの基本
モテる男のメールテクニック初級20選
モテる男のメールテクニック応用15選
モテる男のメールテクニック実践30選
【モテる女のメール術】
モテる女の男心を引き寄せるメールテクニック32選
モテる女のメールテクニック19選
モテる女の男のタイプ別メールテクニック8選
小悪魔のメールテクニック13選
恋愛のメールテクニック集11選
男を落とす誘惑テクニック
【モテる男のメール術】
モテる男が知っておくべきメールの基本
モテる男のメールテクニック初級20選
モテる男のメールテクニック応用15選
モテる男のメールテクニック実践30選
【モテる女のメール術】
モテる女の男心を引き寄せるメールテクニック32選
モテる女のメールテクニック19選
モテる女の男のタイプ別メールテクニック8選
小悪魔のメールテクニック13選
恋愛のメールテクニック集11選
男を落とす誘惑テクニック


メールのタイトルには自分の名前を


先ほども少し触れたページがあったと思いますが、メールのタイトルに自分の名前を入れることで、相手が不必要なメールと間違えて、あなたのメールを削除してしまうことを、まずは防ぎましょう。

そして、メールのタイトルに自分の名前を入れるのですが、メール本文に2箇所、自分の名前を打ち込む方法もあります。
しかも、この理由は、いたって単純です。



名前をアピールして相手に強い印象が与える


メールをいきなり開封された場合でも、送信相手が誰なのかわかりやすくするためと、本文2箇所と、タイトルと計3箇所で自分の名前をアピールして、相手に強い印象を与えるためです。

ところで、実際に名前を入れる場所は何処かというと、これは、メール本文の最初と最後がいいと思います。

たとえば、「お疲れ様です。」が本文の始まりなら、「名前をいれる。お疲れ様です。」で始まるようにするのです。
また、「おはよ〜」が本文の始まりなら、「・・だよ。おはよ〜」みたいな感じで始まるようにするのです・・。

その後は、あなたの思うがままに、いつものようにメール本文を打ち込んでもらってかまわないでしょう。
そして、本文の入力が終わったら、最後に自分の名前をもう一度だけ入れてから送信ボタンを押すのです。

実際、メールのタイトルを見ずに、受信したメールをいきなり開封してしまう人も数多くいるのですが、あなたの憧れの彼が、そんなせっかちな男性だったとしても、このテクニックを使うことで、相手はあなたからのメールであることをすぐに認識できます。

ですから、メールの内容を読んでもらえる可能性も格段に高くなっていきます。

こうしたメールで、彼と3回もやり取りをすれば、あなたは今までよりもずっと印象強く、彼の脳裏に焼き付くはずですよ。
誰でも簡単に取り入れられるテクニックです。

そして、とても簡単なメルテクなので、ぜひ自分で効果を確かめてください。











モテる男と女の恋愛学
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理
結婚できる女性・できない女性の特徴
小悪魔なら知っておきたいケータイメールの基本
女性のための血液型占い
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
美しく早く痩せるダイエットのためのノウハウ
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
ビジネスメールのツボを知ってライバルに差をつけよう
幸せを呼び込む宇宙の法則
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
人相はあなたの心を映す鏡
一瞬で見抜く性格・本性・心理
男性に愛される女性の特徴と愛される方法